【新規限定】XMの口座開設ボーナスを受け取ろう

XMのおすすめな口座タイプを解説|初心者はどの口座がいい?

XMでは、豊富な口座タイプを自由に選択して、自身に適した口座を利用することができます。

口座タイプごとにそれぞれの特色があるので、まずは口座タイプの特徴や違いを押さえておきましょう。

本記事で各口座タイプがおすすめな人・おすすめできない人も紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

公式サイトで取引口座タイプをチェック

XMの口座タイプの種類を比較

XMでは、4つの口座タイプが提供されています。

以下は、各口座を比較した表です。

口座タイプマイクロ口座スタンダード口座ゼロ口座KIWAMI口座
(極口座)
最大レバレッジ1000倍1000倍500倍1000倍
1ロット1000通貨10万通貨10万通貨10万通貨
最低取引単位MT4:0.01ロット
(10通貨)
MT5:0.1ロット
(100通貨)
0.01ロット
(1000通貨)
0.01ロット
(1000通貨)
0.01ロット
(1000通貨)
スプレッド(USD/JPYの場合)1.6~1.8pips1.6~1.8pips0.0~0.3pips0.85pips
スワップフリー仮想通貨仮想通貨なし外国為替
貴金属
仮想通貨
取引手数料なしなし片道5ドル
往復10ドル
(1ロットあたり)
なし
最低入金額約500円約500円約500円約500円
入金ボーナスありありなしなし
ロイヤルティプログラムありありなしなし

マイクロ口座は初心者向けで、小額取引に適しています。

スタンダード口座は一般的なトレーダー向けで、XMの豊富なサービスが活用できます。

Zero口座はスプレッドが極端に狭いですが、取引毎に手数料がかかる口座です。

2022年10月にはKIWAMI極口座が登場し、各口座の中でもトータルコストが最も安い口座として人気が急増しています。

XMはさまざまな取引スタイルに合わせて口座を選択できるため、トレーダーにとって柔軟性が高く、選択肢が豊富なブローカーと言えるでしょう。

XMでは最大8つまで口座が作れる

XMでは、最大8つまで口座が作成可能です。

アカウントは1人1個までですが、複数の口座を追加で作成できるため、各口座タイプを使い分けることが可能です。

口座作成時に、自身に合わない口座を間違えて作成した場合でも安心と言えるでしょう。
追加口座の作成方法は、以下の記事で詳しく解説しているのでぜひチェックしてみてください。

XMの追加口座・複数口座の作り方【スマホ・パソコン両対応】
関連記事をチェック

同じ口座タイプを複数作ることも可能

XMでの複数口座は、異なる口座のみを作成しなければいけないというわけではありません。
同じ口座タイプを複数作成することも可能です。

例えば、スタンダード口座を8つ作るということもできます。

  1. 取引スタイルによって口座を分けたい人
  2. 資金の分散をしてハイレバレッジ取引をしたい人

上記のようなニーズの方でも、同口座の複数作成を活用可能です。
作成した口座を削除することもできるので、XMを利用する場合は複数口座を作成してリスクヘッジをしてみるのも良いでしょう。

XMの各口座タイプがおすすめな人

XMには複数の口座タイプがあるので、どれを選べばいいか分からないという方もいるでしょう。

口座タイプによってスペックは大きく異なるので、自身のトレードスタイルや取引方法に応じて最適なものを選択しましょう。

以下で、各口座タイプがおすすめな人を紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

【スタンダード口座】ベーシックで初心者向き

XMで口座を初めて作成する、FX取引自体初めてという方は、XMのスタンダード口座がおすすめです。

スタンダード口座がおすすめな人
  • ボーナスを活用したい
  • 取引毎の手数料をかけたくない
  • 豊富な銘柄の取引をしたい

XMのスタンダード口座は最もベーシックな口座タイプであり、ボーナスも全て受け取ることが可能です。

XMでは豊富なボーナスを提供していますが、活用することで少額でも大きな利益が見込めます。

また、XMで扱っている豊富な銘柄の取引も可能で、取引毎の手数料を別途支払う必要もありません。
XMで最初に口座を作成する場合は、まずスタンダード口座から作成しておきましょう。

XMのスタンダード口座とは?人気の理由をわかりやすく解説

【マイクロ口座】より少額から始められる

XMでまずは少額の取引を開始したいという方は、XMのマイクロ口座がおすすめです。

マイクロ口座がおすすめな人
  • ボーナスを活用したい
  • 取引毎の手数料をかけたくない
  • 少額取引から始めてみたい

マイクロ口座はスタンダード口座とスペックの面でほぼ同じです。

ボーナスの受け取りや手数料をかけずに取引ができます。

唯一異なるのは、ロット数量についてです。
マイクロ口座では10通貨単位での取引が可能であるため、XMの口座タイプで最も少額取引に対応しています。

1ドル100円の場合、レバレッジをかけない状態でも約1000円からの取引ができるので、お試しで開始したい方に最適と言えるでしょう。

XMのマイクロ口座とは?マイクロ口座の違いをわかりやすく解説

【ZERO口座】狭いスプレッドを重視したい人

XMのゼロ口座は、狭いスプレッドを重視したい方におすすめです。

ZERO口座がおすすめな人
  • XMの口座で最もスプレッドが狭い環境で取引したい
  • 取引毎に手数料が発生するが、計算ができるので気にならない
  • ECNタイプの口座を使いたい

ZERO口座は、XMの中で最もスプレッドが狭い口座です。
その分取引毎の手数料が発生するので、上級者向きの口座であると言えるでしょう。

ZERO口座ではECNという、インターバンク市場と直接取引をする方式が採用されているので、約定力も高いです。

スキャルピングをしたい方や上級者の方であれば、ZERO口座を作成してみると良いでしょう。

XMのゼロ口座とは?ゼロ口座の仕組みをわかりやすく解説

【KIWAMI極口座】トータルコストを抑えたい

取引手数料やスプレッドの面でコストを抑えたい人は、XMのKIWAMI極口座がおすすめです。

KIWAMI極口座がおすすめな人
  • XMの取引でトータルコストを抑えたい
  • スキャルピングを積極的に行いたい
  • ボーナスは不必要で自己資金での取引をしたい

XMのKIWAMI極口座は、2022年10月より提供が開始された口座です。
スプレッドはスタンダード口座より狭く、取引手数料が発生しない口座となっています。

ボーナスは発生しませんが、自己資金ありきで高水準の環境を利用したい方に最適と言えるでしょう。

まずは、スタンダード口座やマイクロ口座でボーナスを活用して、取引に慣れてきたらKIWAMI極口座に移行するのもおすすめです。

XMの極(KIWAMI)口座とは!メリットとデメリットをわかりやすく解説

【タイプ別】おすすめできないXMの口座タイプ

XMで口座タイプを選ぶ際は、各口座のデメリットに関しても把握しておく必要があります。

取引スタイルや取引方法に応じて選択するのも重要ですが、自身に合わない口座を把握しておくことも重要と言えるでしょう。

タイプ別のおすすめできない口座について紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

ボーナスを積極的に活用したい人

XMでは、豊富なボーナスが提供されているブローカーです。
その中でも、新規口座開設で貰える口座開設ボーナスは全ての口座で付与されます。

ただし、入金ボーナスとXMP(ロイヤリティプログラム)に関しては、受け取りのできる口座が制限されているので注意しましょう。

ボーナス対象口座スタンダード口座
マイクロ口座
ボーナス対象外口座ZERO口座
KIWAMI極口座

口座開設以外のボーナスが付与されるのは、スタンダード口座とマイクロ口座のみです。

ZERO口座とKIWAMI極口座は付与されないので、ボーナスを活用したい方は口座選択を誤らないようにしましょう。

XMのボーナスキャンペーンをわかりやすく解説【2024年最新版】
関連記事をチェック

仮想通貨トレードをしたい人

XMでは、しばらく仮想通貨トレードを停止していましたが、現在は仮想通貨の取引もできるようになっています。

2021年に大きな盛り上がりを見せた仮想通貨ですが、変動の激しさからFX取引も活発です。

仮想通貨トレードのできる口座

スタンダード口座
マイクロ口座
KIWAMI極口座

上記の3口座タイプで仮想通貨トレードが可能です。

ただし、ZERO口座では仮想通貨トレードに対応していません。
XMで仮想通貨を取引したい方は、ZERO口座以外を選択してください。

大口取引をしたい人

XMでは、多くの口座で大口取引が可能です。
1ロットが10万通貨に設定されており、最大100ロット(1000万通貨)までの取引ができます。

しかし、マイクロ口座では最大100ロットでも10万通貨となるので、大口の取引には適していません。

大口取引をしたいという方は、マイクロ口座以外を選択するようにしましょう。

最大1000倍のレバレッジをかけたい人

XMは、最大1000倍のレバレッジがかけられる会社です。
ハイレバレッジでも、ゼロカットシステムにより証拠金がマイナスになっても自己資金以上の損失を出すことはありません。

しかし、最大1000倍のレバレッジはZERO口座以外で利用できます。

ZERO口座では最大500倍までのレバレッジが制限されているので注意しましょう。

XMの口座タイプを確認・変更する方法

続いて、XMの口座タイプを確認・変更する方法を見ていきます。

まず、XMのアカウントにログインをしましょう。
公式サイトにアクセスをして、画面上部の【ログイン】をクリックします。

XM公式サイトはこちら

ログイン画面からメールアドレスとパスワードを入力して、画面下の【ログイン】をクリックします。

ログインができたら、画面を下にスクロールして、マイアカウントの概要と記載された項目まで進んでください。

口座情報の左上にある矢印をクリックします。
すると口座の詳細が表示され、中央に口座タイプ(赤枠)が表示される仕組みです。

  1. スタンダード口座→Standard
  2. マイクロ口座→Micro
  3. KIWAMI極口座→KIWAMI
  4. ゼロ口座→ZERO

上記のような表記で表示されます。
どの口座を保有しているか分からなくなった場合は、上記の手順で確認をしておきましょう。

口座タイプの変更は追加口座開設が必要

一度選択した口座タイプは途中で他の口座に切り替えることはできません。

他の口座を保有したい場合は、追加で口座を作りなおす必要があります。

また、必要に応じてサポートへの問い合わせをして、使わない口座は削除しておきましょう。
XMでは1アカウントで8つまでの口座保有数制限があるので、定期的に整理しておくと良いです。

XMの追加口座・複数口座の作り方【スマホ・パソコン両対応】
関連記事をチェック

XMの口座タイプに関するよくある質問

マイクロ口座はどのような特徴がありますか?
マイクロ口座は、スタンダード口座とほぼ同等のスペックです。しかし通貨数が異なり、マイクロ口座では最低10通貨からの取引が可能です。
初心者にはどの口座がおすすめですか?
XMやFX初心者の方には、最もベーシックなスタンダード口座がおすすめです。ボーナスが受け取れるほか、取引手数料無料で利用できます。
ZERO口座はどんな方に向いていますか?
ZERO口座はスプレッドがXMで最も狭い口座です。スキャルピングなどで狭いスプレッドを重視したい方に向いています。ただし、取引毎に手数料がかかるので注意です。
KIWAMI口座の魅力は何ですか?
KIWAMI口座は、XMの中で最もトータルコストが低いです。短期・長期に関わらず多くのトレーダーに向いている口座となっています。
XMは何口座まで保有できますか?
XMでは1人につき8口座まで保有可能です。追加口座を開設することで、複数の口座が保有できます。
XMにはデモ口座がありますか?
XMではほとんどの口座タイプでデモ口座の利用が可能です。唯一マイクロ口座のみデモ口座が提供されていません。
ボーナスが貰えない口座はどれですか?
XMのゼロ口座とKIWAMI口座では入金ボーナスやXMPが受け取れません。口座開設ボーナスは全ての口座で受け取り可能です。
口座タイプごとのレバレッジ制限はありますか?
XMでは最大1000倍のレバレッジがかけられますが、ZERO口座のみ500倍までの制限があります。
口座タイプを変更することはできますか?
一度作成した口座は、設定の変更ができません。他の口座を利用したい場合は、追加口座を作成する必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


口座開設ボーナスを無料で受け取ろう
XMの取引口座を作成する