新型コロナウィルスによる経済不安や、老後資金問題などを受けて投資を始める方が増えてきました。

その中でも、海外FXであるXMは500円から気軽に始められる点や高い安全性が評価され、投資初心者に人気が急増しています。

本記事ではそんな、XMの口座開設方法を画像付きで詳しく解説していきます。

XMの口座開設方法

早速、XMの口座開設方法を紹介します。

XMは海外FX業者ですが、公式HPが日本語で記載されているので、初心者の方や英語ができない方でも簡単に開設可能です。

しかし、開設をする際にはいくつかの注意点もあるので、下記の手順を見ながら開設手続きをしていきましょう。

手順①公式HPを開く

まずは、XMの公式HPを開きます。

3,000円ボーナスキャンペーン中!

公式HP中央に「口座を開設する」という項目があるので、そこをクリックしましょう。

その隣にはデモ口座の項目がありますが、デモ口座はリアル口座を作った後でも開設可能です。

手順②基本情報の入力をする

次の画面で、基本情報の入力作業を行いましょう。

以下の情報を間違いのないように入力します。

項目入力方法
名前、姓ローマ字表記
居住国日本在住であればJapanを選択
希望言語日本語を選択
コード+81を選択
電話電話番号の頭の0を抜いた番号を入力
EメールXMからのお知らせが届くので、頻繁に使用するアドレスを入力

上記のように入力をしましょう。

下にスクロールして、プラットフォームと口座タイプを入力します。

プラットフォーム特徴
MT4豊富なカスタムインディケータやEAを利用する方
MT5豊富な時間足での分析や、動作スピードに拘りたい方

MT4かMT5のいずれかを選択しましょう。

EAやカスタムインディケータへの拘りがないのであれば、MT5の方がおすすめです。

また、どちらかを選択しても追加口座等で他のプラットフォームも選択できます。

口座タイプ特徴
スタンダード口座取引手数料無料、1ロットあたり10万通貨で最低1000通貨から取引できる
マイクロ口座取引手数料無料、1ロットあたり1000通貨で最低10通貨から取引できる
ZERO口座1ロットあたり片道5ドルの手数料がかかる、スプレッドが狭い

初回は、手数料のかからないスタンダード口座かマイクロ口座がおすすめです。

マイクロ口座は少額投資向きですが、10通貨単位の売買では利益がほとんど出ないので、スタンダード口座を選択すると良いでしょう。

最後に、確認のチェックボックスにチェックを入れて、「ステップ2へ進む」 をクリックします 。

手順③個人情報の入力をする

次の画面で、個人情報の入力作業をします。

  1. 名前をカタカナ表記で入力
  2. 生年月日(選択制)
  3. 住所詳細(ローマ字表記で入力)

住所は日本語ではなく、ローマ字で入力する必要があります。

JuDressという、日本の住所を英語表記に変えるサイトを使えば、簡単に入力方法が分かるので試してみてください。

下にスクロールして、口座詳細を選択します。

項目おすすめの選択内容
口座の基本通貨JPY(日本円を選択)
レバレッジ1:888(最大888倍を選択)
口座開設ボーナスはい、受け取りを希望しますを選択

レバレッジはあとから制限をかけられるので、最初は888倍を選択しておくと良いでしょう。

口座開設ボーナスの項目では、いいえを選択すると初回にもらえるボーナスの対象外となってしまいます。

必ず、「はい、受け取りを希望します 」を選択して、初回取引をノーリスクで行うことがおすすめです。

選択完了後に、下にある投資家情報の簡単なアンケートに答えましょう。

最後に口座パスワードを設定します。

パスワードは、大文字小文字のローマ字と、数字のすべてが入った15文字以内で設定しましょう。

ログイン時に必要な情報となるので、設定後はメモなどをして管理すると良いです。

全ての項目が入力し終えたら、「リアル口座開設」をクリックしましょう。

手順④メールアドレス認証をする

上記の手順で、口座開設手続きが完了します。

登録したメールアドレス宛にXMからのメールが届いているので、確認をしておきましょう。

画面中央にある「Eメールアドレスをご確認ください」という項目をクリックします。

メールの認証が完了するので、この工程が完了するとXMのマイページにログインできるようになります。

手順⑤口座の有効化をする

上記の手順では、口座への入金+取引までができます。

ボーナスの付与や、口座から出金するには、口座の有効化をしておかなければいけません。

マイページログイン後に、「こちらより口座を有効化する」クリックしましょう。

次の画面で書類の提出を行います。

必要書類有効となる書類
身分証明免許証、パスポートなどの顔写真付きの書類
住居確認書類電気、ガス、水道、電話、ガソリン、インターネットおよび/もしくはケーブルテレビの利用料金
、もしくは銀行の利用明細書などの現住所が記載された書類※発行から6か月以内のもの

上記書類の1点ずつを写真に撮ってアップロードしましょう。

写真に撮る際は、影ができたり文字が隠れたりしないように鮮明な写真を提出する必要があります。

スマホなどできれいな写真を撮影して、それぞれのアップロード項目から提出をしましょう。

提出が完了すると、審査が行われて1営業日ほどで有効化が完了します。

口座開設のよくある質問

次に、口座開設時のよくある質問を紹介します。

不明点があれば下記を参考にするか、XMサポートに問い合わせをして解消しておきましょう。

XMでは日本人スタッフが常駐しているので、初心者の方でも安心して取引ができます。

口座開設費用はかかる?

XMでは、口座開設にかかる費用が一切発生しません。

取引に必要となるのは、取引時にかかる証拠金のみとなります。

初回口座開設時には3000円のボーナスが付与されるので、最初は全くのノーリスクで取引が可能です。

リスクを抑えた投資ができるので、資金の少ない方や少額の低リスクで開始したい方におすすめの海外FXと言えるでしょう。

口座が有効化されない?

口座の有効化をして、審査が通らない場合は以下のようなケースである場合が多いです。

  • 書類と登録した情報が一致していない
  • 書類の写真が暗かったり文字が隠れている
  • 住居確認書類の発行から6か月を過ぎている
  • 身分の有効期限が切れている

最初に登録した住所や名前と、書類に記載された情報が一致していない場合は審査に通りません。

直近で引っ越しをした方や、結婚などで姓が変わった方は、正しい最新の情報が記載された書類を提出しましょう。

口座開設ボーナスが付与されない?

口座開設ボーナスが、書類の提出後の口座有効化が完了してから付与されます。

情報入力のみの簡易登録では付与されないので注意しましょう。

口座有効化をしなくても、入金+取引はできますが、出金やボーナス付与はできないので、口座開設時にまとめて行っておくと良いでしょう。

パスワードを紛失したら再発行できる?

初回登録時に設定したパスワードは、ログイン画面から再発行ができます。

ログインページの「パスワードをお忘れですか」という項目をクリックすると、再発行が可能です。

パスワードは口座ログイン後に必要な情報なので、必ず大切に保管しておきましょう。

また、口座開設後はMT4やMT5のログイン情報が届きます。

こちらは、プラットフォーへログインする際に必要となるので、メールの保管をしておくようにしましょう。