XMの必要書類は!?登録のときに提出する書類を解説

XMの必要書類ってなにを準備したらいいのか分からないんですが。あと、色々と不安があるんですが…。

今回は、上記のお悩みを解決していきます。

この記事の内容

・XMの必要書類について丁寧に解説
・XMの必要書類に関する疑問を解消
・XMの必要書類の不安を解消

必要書類を準備しておけば、手続きはゆっくりやっても5分程度で終わりますが、なに口座開設まで踏み出せないモヤモヤがすっきりする内容に関しても、お届けしたいと思います。

もちろん必要書類だけを知りたい方は、記事前半だけ読んでもらえばOKです。

本人確認の申請画面を開き、一緒に進めて行くとスムーズに本人確認の申請が完了できるはず。下記ボタンで別ウィンドウが開くので、当記事を一緒に見ながら進めていきましょう✨

本人確認申請画面へ進む

※口座開設がまだの方人は「XMの口座開設方法を解説【XM Trading新規登録】」を先に読もう。

XMの必要書類について

XMの必要書類について

というわけで、まずはXMの必要書類について説明していきますね。

  • XMの口座開設に必要な書類
  • XMの必要書類提出の流れ

必要書類の話はたったのこれだけ。スマホで撮影して送るだけで終わりなんで、一歩踏みだせば5分もかからず終わります。

PCもスマホも大きく変わりませんが、必要書類の提出はスマホで作業した方が効率いいかも。

XMの口座開設に必要な書類

XMの口座開設は、以下の『いずれか』の”書類1種類ずつ”だけあれば問題ありません。

  1. 身分証明書
    1. 自動車運転免許証
    2. マイナンバーカード
    3. パスポート(旅券)
    4. 在留カード/特別永住者証明書
  2. 現住所証明書
    1. 健康保険証
    2. 住民票
    3. 公共料金請求書/領収書(電気料金・ガス・水道)
    4. クレジットカード・銀行利用明細/請求書
    5. 印鑑登録証明書
    6. 納税通知書(領収証書)などの租税通知書

顔写真付きの身分証明書6ヶ月以内の発行日が記載された現住所証明書であれば、どれでもOK。

あとは自分の名前や住所などを、ネットでモノを買うときと同じような感覚で情報を入れるだけで口座開設が完了です。

XMの必要書類提出の流れ

XMの必要書類提出の流れは以下のとおりです。

  1. XMTradingマイページへログイン
  2. 口座を有効化するボタンをクリック
  3. 現在住所確認書類」と「本人確認書類」の2点をスマホで撮影して送信

それぞれ画像をつけながら解説していきますね。

①XMTradingマイページへログイン

口座開設が済んでいない方は「口座開設」(3分程度)から。

まずは、マイページへログインし、口座開設をした際に発行された「ログインIDとパスワード」を入力し、ログインボタンを押します。

XM会員ページのアクセス画面

パスワードは自分で設定したものですが、もし忘れた場合は「パスワードをお忘れですか?」から再発行すれば大丈夫です。

②口座を有効化するボタンをクリック

XMのマイページへログインすると、口座有効化するためのボタンが表示されます。

実際の画像↓

XMの口座有効化画面

上記の画面が表示された人は、「まだ口座が有効ではありませんよ」という意味なので、「こちらより口座を有効化する」というボタンをクリックしましょう。

この手順以外でも、XMマイページメニュー➡︎「口座」➡︎「書類をアップロードする」の順に選択して、本人確認書類アップロード画面を開くこともできます。

③必要書類をスマホで撮影して送信

最後に準備した『現住所証明書』と『身分証明書』をスマホで撮影して、それをアップロードすれば完了です。

本人確認書類アップロード画面

ファイルを選択後に、「書類をアップロードする」をクリックすると、XMへの本人確認書類のアップロードは完了です。

スマホで撮影した画像がうまくアップロードされない場合は、画像が大きすぎるのが原因かも。スマホでPDF変換(青文字クリックで変換サイトへ)してアップロードしてみましょう。

画像をPDFに変換できるサイト

書類のデータ化は、画像データよりもPDFが推奨されているので、上記のサイトを使用すれば問題なく完了します。

XMの必要書類の疑問を解決します

最近、XMの必要書類について疑問があるって方からお問い合わせをいただいたので、この際質疑応答コーナーを設けてみました。

  1. 画像容量が重くてアップロードできないことはある?
  2. 必要書類の写真撮影は、加工モードで撮ってもいい?
  3. 身分証の写真は、白黒コピーのものでOK?

それぞれ説明していきますね。

画像容量が重くてアップロードできない?

画像容量5MB以上でアップロードした場合、エラーになってしまいます。

アップロードエラーになってしまう場合は、画像が重く(5MB以上)、アップロードできていない可能性が高いです、

アップロードエラーになった際は、画像データを縮小して容量を5MB未満にすればOKです。

圧縮アプリなどを使用してもOKですし、サイズ変換や調整をすることをおすすめします!

圧縮するのが面倒な方は、PDF変換が確実ですのでどうぞ。

必要書類の撮影は、加工モードでもいいの?

加工モードの撮影は承認されない可能性が高いですので、やめましょう。

やってみて承認されることもありますが、結局、撮影し直したり、審査に通らなかったりして二度手間になるのでやらない方がいいって感じですね。

また、後々なにかトラブルになった場合、身分証明書と実際の顔が違うので承認できない〜みたいな話になると困るのはあなたなので…。

安全に行いたい人は、ノーマルカメラを推奨します(笑)

身分証は白黒でもOK?

公式サイトの必要書類アップロード画面に「鮮明なカラー」でと記載されているので、白黒はNGです。

公式サイトがカラーで指定しているので、鮮明なカラーで提出するようにしましょう。

白黒の場合は、承認されないので注意してくださいね。

XMの必要書類の不安を解消します

他にも問い合わせて頂いたのですが、それは「疑問」というより「不安」の要素が大きい内容だったので、解消していきたいと思います。

  • 海外FXは個人情報が漏洩する心配がある
  • 公式サイトがどれかわからない

海外FXの個人情報が漏洩する心配

XMは海外業者ですが、個人情報保護方針は日本の企業と同レベルくらいだと思ってもらえばOKです。

XM公式でも、個人情報保護方針を公開しています。

全ての個人情報は、安全な128-bitのSSL接続をもって会社に送信されますので、当該情報を権限のない第三者が参照することを避けるための全ての必要な措置が講じられています。会社に提供されている個人情報の内で登録情報に分類されないものも安全な場所に保管され、権限のあるスタッフのみがユーザー名とパスワードを用いてアクセスすることができます。

XM公式サイト「個人情報保護方針」

きちんと管理されていることがわかりますね。

公式サイトがどれかわからない

近年では、XMに似た詐欺サイトが出回っています。

GoogleやYahoo!で検索していると、本物のような偽ものの広告サイトなどが表示されていました。素人が、本物かどうかを見極めるのはハッキリ言って難しいと思います。

偽サイトや、似たようなサイトに騙されて登録すると、個人情報を抜かれる恐れもあるかもしれません。

念のために、本物の口座開設ページのリンクを紹介しておきますね。

口座開設ページへ

ここから、口座開設をして必要書類を送れば大丈夫です。

ということで、無事に必要書類の提出が済んだ方は、XMで取引を楽しんでくださいね。

XMの入門ガイドとして「XMの入金ボーナスとは!?受け取り方と消える条件を解説」を準備しました。ボーナスを確実にゲットしてお得に稼ぐための方法はこちらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA