XMは審査がある!?審査を通過して登録する方法を解説!

FXで口座を開設する際には、必ず審査があります。

海外FX業者のXMでも審査を完了しなければ取引を開始できません。「審査」と聞くと、不安に思う方も多いのではないでしょうか。しかし、審査について正しく学んでおけば、難しいことではなく24時間以内に完了しますよ。

この記事では、XMの口座開設における審査についての基本情報や失敗しない方法を解説します。では、さっそくみていきましょう!

XMなら口座開設が即日完了!≫

XMの口座開設の審査とは?

XMだけでなくすべてのFX業者では、口座開設時に審査が設けられています。

ここでの「審査」とは、クレジットカードやカードローンの審査のような「信用情報機関」に問い合わせるようなことではありません。

申し込みフォームに入力した内容に相違や虚偽がないか?やマネーロンダリング防止のための「チェック」がメインとなります。

XMの場合の審査は、大きく分けて3つです。

  1. 投資家情報
    (登録時の住所、雇用形態、学歴、所得総額、純資産)
  2. 身分証明書類の提出
  3. 住所確認書類の提出

上記のような審査項目があります。

しかし、実際に審査に通る・通らないに影響するものは、身分証明書と住所確認書だけです。

審査に失敗しない書類の提出方法は、「XMの必要書類は!?登録のときに提出する書類を解説」でも紹介していますので、併せてどうぞ。

XMでは「学歴や雇用形態、所得総額」などは審査に影響しない

XMで口座開設をする際に、投資家情報を入力する項目があります。

XMの投資家情報

登録者の名前や住所などは、身分証明書・住所確認書と一致しなければなりません。しかし、それ以外の項目(投資額・雇用形態・学歴・資産等)は、審査の可否に影響を与えることはありません。

「無職で収入がない」「学歴がない」等で、審査に通らないのでは?と不安に思う方もいるかと思いますが、関係ないので安心してください。

XMはで無職も利用できる?仕事がないときに登録は可能!?XMはで無職も利用できる?仕事がないときに登録は可能!?

関連記事:XMはで無職も利用できる?仕事がないときに登録は可能!?

※XMはアメリカやカナダなどの一部の国の在住者は口座開設できませんので、注意してください。

XMの審査にかかる時間は?

XMの審査時間

ほとんどのFX業者は、最短翌日に口座開設が完了します。が、XMでは当日に審査が終わって取引をスタートできます。

口座開設にかかる時間は、個人情報の入力と必要書類のアップロードで、申し込み時間は10分程度なので、審査に通るか不安なら、先に申し込んでおくのもいいでしょう。

XMでは、基本的に身分証明書と住所確認書類の提出から、24時間以内(土日・祝日を除く)に審査が終了します。混雑していなければ、10分ほどで審査が完了することもありますよ。

XMは他社FX業者と比較しても、スムーズに審査が終了しますよ。

24時間以内、最短10分で審査完了!

ただし、書類に不備があったり、手ブレでうまく撮影ができていない場合は、XMからメールが来て再提出を求められます。

再審査になると、さらに時間がかかってしまいますので、書類提出は慎重に行いましょう。

審査完了メールが届かない・対応が遅い場合の対処法

もし24時間経っても、XMから口座有効化のメールが届かない場合は、日本語サポートデスクに問い合わせてみましょう。

問い合わせの種類利用時間返信時間
ライブチャット平日9:00~21:00即時
メール平日24時間1営業日以内
電話コールバック申請が必要指定時間

XMは海外FX業者ですが、日本人スタッフがすぐに審査状況を確認してくれます。

日本語のサポートデスクが対応してくれるのは、XMの営業時間内(平日の9:00~21:00)です。土日は休業日となっています。

現状では、ライブチャットが最も早く回答が得られるお問い合わせ方法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA