XMアプリのログイン方法とログインできない時の対処法

海外FXで日本人人気No1のXMでは、独自のスマートフォンアプリが提供されています。
MT4・MT5のアプリとは違い、取引から口座管理・入出金といった全ての機能が使えるのでとても便利です。

本記事では、XMアプリのログイン方法とログインできない時の対処法というテーマで詳しく解説をしていきます。

XM公式アプリのダウンロード方法と使い方を解説

XMアプリのログイン方法

まずは、XMアプリのログイン方法について解説していきます。
XMアプリにログインするには、前提としてXMのMT5口座を作っておく必要があります。

口座開設が済んだ方は、以下の手順でアプリのログインを行ってください。

XMアプリを起動する

まずは、お持ちのスマートフォンにダウンロードしたXMのアプリを起動させましょう。

スマホ画面に表示された「XM Trading」と記載されたアプリがXMのアプリです。

ログインIDとパスワードを入力する

XMアプリを起動すると、XMアプリのログイン画面が表示されます。

MT5 IDとパスワードを入力してログインしましょう。

  1. MT5 ID→登録時に送らてくるメールアドレスに記載
  2. パスワード→登録時に設定した任意のパスワード

MT5 IDは、上記のように登録時のメールアドレス宛に送られてきているものです。

入力後に、画面下にある緑の「ログイン」をタップすればログイン完了です。

なお、画面中央にある「保存する」をチェックしておくと、2回目以降は入力不要となるので、チェックをしておくと良いでしょう。

XMアプリにログインできない原因と対処方法

次は、XMアプリにログインできない原因と対処方法を紹介していきます。

XMアプリをダウンロードしたものの、ログインができないという方は下記を参考にしてみてください。

MT4口座のIDでログインをしようとしている

XMのMT4口座でログインしようとしている可能性があります。

XMのアプリは、MT5口座のみ利用可能です。

MT4口座の場合は、専用のMT4アプリしか利用できないので注意しましょう。

アプリを使いたいのにMT4口座を作ってしまった方は、XMの追加口座作成方法記事を参考に、MT5口座を作ってから再度ログインを試してみてください。

パスワードが間違っている

MT5 IDが間違っていない場合は、ログイン時のパスワードが間違っている可能性があります。

口座パスワードは、小文字・大文字・数字3つの文字タイプで構成されたものです。

もし、口座登録時に設定したパスワードが忘れた場合は、ログイン画面下にある「パスワードをお忘れですか?」をタップしましょう。

パスワード再設定のリンクが登録したメールアドレスに届くので、再度パスワードを作るとログインできるようになります。

口座が凍結されている

MT5 ID・パスワードの全てが正しい場合は、自身のXMアカウントが凍結している可能性があります。

XMでは口座に未入金状態で90日間以上が経過すると、アカウントが使えなくなるので注意しましょう。

凍結した口座は同じ条件で復活させられないので、再度新規口座登録でMT5口座を作成する必要があります。

不安定なネット環境からログインしようとしている

スマホアプリを不安定なネット環境からログインしようとすると、ログインができない場合もあります。

Wi-Fiのある環境でも、電波が弱いとログインできない可能性もあるので注意しましょう。

ネット環境が不安定であると、その後の取引にも悪い影響を与えるので、環境を変えてからログインすると良いです。

XMのサイトがメンテナンス中

XMは平日しか稼働していません。

また、平日であったとしてもクリスマスや米国の休日であれば、サイト自体がメンテナンスを行う場合もあります。

メンテナンス中は、取引だけではなくアプリのログインもできないケースもあるので、営業日かサイトメンテナンスが終わるのを待っておきましょう。

メンテナンスは事前にメールなどで予告がありますが、予告なしでログインができなくなった場合は、以下のアドレス(XM 日本語サポート)宛に問い合わせをすると良いです。

  • support@xmtrading.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA