XMの入金ボーナスとは!?受け取り方と消える条件を解説

日本人人気が最も高い海外FXのXMでは、豊富なボーナス制度が提供されています。

本記事で紹介するのは、そんなボーナス制度の中でも高額な入金ボーナスについてです。

受け取り方や効率の良い活用方法を詳しく見ていきましょう。

XMの入金ボーナス

XMでは、以下のようなボーナス制度が提供されています。

  • 口座開設ボーナス
  • 入金ボーナス
  • XMポイント

この中でも入金ボーナスは、1度で最も高額なボーナスが貰える制度です。

ボーナス付与割合※1回目の入金入金額の100%
ボーナス上限※1回目の入金最大500ドル
ボーナス付与額※2回目以降の入金入金額の20%
ボーナス上限※2回目以降の入金最大4500ドル

1回目の入金では最大500ドル、2回目以降の入金では最大4500ドルものボーナスが受け取れます。

合計すると約5000ドル相当の額となり、かなり高額であると言えるでしょう。

また、受け取る条件は入金をするというシンプルな仕組みのため、誰でも簡単にもらえる点が特徴です。

以下は、入金ボーナスの早見表になります。

入金額適用ボーナス受け取れるボーナス額取引資本残高
$5100% に対して $5$5.00$10.00
$500100% に対して $500$500$1,000
$1,000100% に対して $500 + ‏20% に対して $500$500 + $100 = $600$1,600
$2,000100% に対して $500 + ‏20% に対して $1,500$500 + $300 = $800$2,800
$5,000100% に対して $500 + ‏20% に対して $4,500$500 + $900 = $1400$6,400
$10,000100% に対して $500 + ‏20% に対して $9,500$500 + $1900 = $2400$12,400
$20,000100% に対して $500 + ‏20% に対して $19,500$500 + $3900 = $4400$24,400
$23,500100% に対して $500 + ‏20% に対して $22,500$500 + $4500 = $5000$28,500

初回入金では100%のボーナスが付与されることから、最初の取引は自己資金の2倍以上の金額で取引ができます。

入金ボーナスの受け取り方

続いて、入金ボーナスを受け取る手順を紹介していきます。

入金ボーナスを受け取るには、新規口座開設後に入金をするというとてもシンプルなものです。

ただし、その過程で様々な注意点もあるので、詳しく見ていきましょう。

XMの新規口座開設を行う

まずは、XMの新規口座開設を行います。

XM公式HPにアクセスして、口座開設手続きを行っていきましょう。

この過程では以下の点に注意しましょう。

  • 口座タイプでスタンダード口座かマイクロ口座を選択する

XMには、スタンダード口座、マイクロ口座、ZERO口座の3口座が提供されています。

このうち、入金ボーナスが受け取れるのは、スタンダード口座かマイクロ口座のみです。

ZERO口座は対象外となるので、入金ボーナスを受け取りたい方は、スタンダード口座かマイクロ口座を選択して口座開設しておきましょう。

仮に間違えてZERO口座を作成してしまった場合では、追加口座で2ついずれかの口座を開設して入金をすれば対象となります。

XMの口座開設記事を参考にして、必要情報を入力後に口座開設手続きを行っていきましょう。

XMの口座有効化をする

口座開設手続きが完了したら、口座の有効化をしていきます。

XMでは、本人確認書類の提出なしでも取引や入金ができますが、口座の有効化が完了していないと入金ボーナスの対象となりません。

必ず口座の有効化まで済ませてから、次の入金作業を行いましょう。

XM口座に入金をする

口座の有効化まで完了したら、XM口座へ入金手続きを行います。

入金方法は以下の通りです。

入金方法最低入金額反映時間XM手数料決済会社の手数料
VISA500円即時無料無料
JCB1万円即時無料無料
bitwallet500円即時無料XMが負担
STICPAY500円即時無料XMが負担
BXONE500円即時無料XMが負担
国内銀行送金2000円営業時間内は約1時間、それ以外は翌営業日入金額1万円以下は980円(または1500円)銀行所定の振込手数料

どの入金方法でも、入金ボーナスの対象となります。

初回は、500ドル相当まで100%のボーナスが付与されるので、初回入金だけは少額でなくある程度多めの金額を入金しておくと良いでしょう。

別で手続きなどは必要なく、入金が反映されるとボーナスも即時反映されます。

入金ボーナスは何回も受け取れる?

入金ボーナスは、基本的に1人1回きりのボーナス制度ですが、以下のような場合によっては何回も受け取れるケースがあります。

  • 2回目以降の入金
  • 期間限定の入金ボーナス制度
  • ボーナスのリセット

それぞれの条件を見ていきましょう。

2回目以降の入金

XMの入金ボーナスは、初回入金だけでなく2回目以降の入金も対象となります。

2回目以降は、上限4500ドルに達するまで、何回目の入金でも受け取れる仕組みです。

ただし、初回の100%に比べて2回目は20%と割合が大きく減ってしまうので注意しましょう。

2回目以降は大きな金額ではなく、こまめな入金を心がけると良いです。

期間限定のボーナス制度

XMでは常時開催のボーナスだけではなく、不定期でのボーナス制度があります。

不定期開催のボーナスは既存ユーザーに向けたものが多く、期間中の入金でボーナスが付与されるという入金ボーナスのような制度が多いです。

抽選制や、取引高に応じたもの、または入金額に対して付与といったようにバラバラですが、特に事前予告もなく急に開催される傾向にあります。

あらかじめ開催されることが把握できるボーナスではありません。

ボーナスのリセット

XMの入金ボーナスは、定期的にリセットが行われます。

すでに入金ボーナスを受け取って使いきった方でも、再度入金をすれば同条件でボーナスが貰えるというものです。

ただし、ボーナスのリセットに関しては、XM側は正式な公表をしていません。

多くのユーザーからの口コミを見ると、平均して年に2回ほどリセットされると言われています。

ボーナスのリセットが行われると、上のようなメールが届きます。

メールが届いた後に入金をすれば、再度入金ボーナスが付与されるというものです。

しかし、口コミの中では「取引を積極的にしていないと貰えない」「順調に勝ちを積み上げている利用者はリセットされない」といった様々な声もあります。

不定期でクリスマスやゴールデンウィークなどの祝日前に全員対象のリセットが行われる場合もあるので、XMからのメールは逐一チェックをしておきましょう。

入金ボーナスが消えることもある?

XMの入金ボーナスは、ある場合により消滅するケースもあります。

  • 出金申請をした場合
  • ロスカットorゼロカットをした場合
  • 口座が凍結した場合
  • 禁止取引に抵触した場合

それぞれのケースを詳しく見ていきましょう。

出金申請をした場合

入金ボーナスが口座に残っている段階で出金申請をすると、ボーナスがそのまま消滅する場合があります。

以下の例をもとに見ていきましょう。

  • 口座残高10万円
  • 保有している入金ボーナス5万円
  • 口座残高の10万円から半分(50%)の5万円を出金する場合

残高10万円に対して50%の5万円を出金します。

すると、口座内に反映されている入金ボーナスが、出金申請額と同じ割合で消滅をしてしまうのです。

上記のケースで言うと、入金ボーナス5万円に対する50%の2万5000円分のボーナスが消滅してしまう計算となります。

これは、口座タイプや保有資産状況全てで当てはまる事項です。

出金申請をする際は、入金ボーナスを全て使いきった状態で申請すると良いでしょう。

こまめな出金をする方などは特に注意してください。

ロスカットorゼロカットに合った場合

ロスカットやゼロカットに合った場合も、入金ボーナスが消滅する場合があります。

  • ロスカット→証拠金維持率20%を下回った際に強制決済される制度
  • ゼロカット→ロスカットが間に合わず証拠金がマイナスになっても追証が発生しない制度

XMのロスカットルールは、証拠金維持率が20%を下回った場合のみです。

証拠金維持率が20%を下回った時点で強制的に損切りが行われます。

入金ボーナスは、通常の自己資金と同様に証拠金としてカウントされるので、口座残高+入金ボーナスの全てが証拠金維持率の計算に用いられます。

つまり、ロスカットに合うケースというのは、入金ボーナスも補填に使われる場合があるということです。

このケースは、ゼロカットでも同様となります。

ロスカットが間に合わず証拠金維持率がマイナスになった場合は、同様にボーナスも全て消滅している状態です。

口座残高だけでなく、入金ボーナスも補填として使われている状況となるので、取引を再開するには再入金が必要となります。

口座が凍結をした場合

XMでは、未入金状態で口座を放置していると口座が凍結されます。

口座残高がある場合での口座放置であれば、所定の手数料が毎月差し引かれていきますが、未入金状態での放置は口座が使えなくなる場合もあるので注意しましょう。

また、その際に入金ボーナスがある場合は、ボーナスごと使えなくなってしまいます。

口座そのものが使えなくなり、再度新規での口座開設が必要となるということです。

入金ボーナスは、自己資金がなくなっても単体で取引ができるので、口座を放置させる前に全て使いきっておきましょう。

入金ボーナスだけでなく、口座開設ボーナスやXMPも同様となるので注意してください。

禁止取引に抵触した場合

XMで禁止取引をした場合も、入金ボーナスが消えてしまう要因となりやすいです。

禁止取引とは、以下のような通引が対象となります。

  • 複数の口座を介した両建て行為
  • 口座を第三者に運用させる行為
  • レート遅延やサーバーエラーを狙ったトレード
  • ボーナスの悪用行為
  • 月曜の窓開け窓埋めを狙らった取引

一般的に注意すべき行為は、複数口座間での両建てでしょう。

XMでは、1つのアカウントで複数の追加口座が保有できますが、複数口座を介して両建てするのは禁止です。

また、XMと別の会社を介した両建ても、ゼロカットの悪用行為としてペナルティになります。

入金ボーナスが消滅してしまうケースも多いので注意しましょう。

また、月曜に起きる窓を狙った取引も注意してください。

窓埋め・窓開けという手法はFXでも有名な勝率の高い取引方法ですが、XMでは禁止取引となっています。

知らずに取引をして入金ボーナスを消滅させるという方も少なくはないので、事前に禁止取引のチェックは行っておきましょう。

入金ボーナスを使った攻略方法

最後に、入金ボーナスを使った攻略方法を紹介します。

入金ボーナスを活用して資金を増やしたい方は、下記を参考にしてみてください。

ハイレバレッジでのスキャルピング取引

入金ボーナスを活用する際は、ハイレバレッジのスキャルピング取引が有効です。

XMでは、2022年6月時点で最大1000倍のレバレッジがかけられます。

初回5万円入金+ボーナス5万円にレバレッジ1000倍をかけると約1億円分の通貨保有が可能です。

また、エントリーをしてから10分以降で決済をすると、XMPというポイントも獲得できます。

スキャルピングの手法は様々ですが、基本的には値幅の抜けるトレンドを狙った順張りトレードが有効と言えるでしょう。

トレンドの前兆を狙って順張りをすることで、効率よく大きな利益が見込めます。

仮に負けたとしても、初回入金分の自己資金とボーナスが消えるだけなので、取引としても低リスクです。

同一口座の両建てで低リスクに運用する

入金ボーナスをコツコツと増やしていきたい方は、同一口座の両建てを行うという方法も効果的です。

買い・売りポジションの両方を保有して、それぞれ利益が出たポイントで決済をしていきます。

レンジ相場内であれば、短期的な利益が見込めるほか、仮にトレンドが出てしまっても損失の制限が可能です。

また、入金ボーナスがあることで保有ロット数量が多くできることから、大きな値幅を獲得できなくても、ある程度まとまった利益が見込めます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA