XMは詐欺業者?

海外FX業者の中で高い人気を誇る「XM Trading」。

そんなXMに対し、ネット上では「詐欺業者ではないか?」といった疑問の声が見られます。

そこで本サイトでは、XMの詐欺疑惑の真相について解説していきます。

また、XMの安全性や危険性についても言及していきます。

すでにXMを利用している方、これからXMを利用しようと思っている方は必見です。

ぜひ最後までご覧ください。

XMは詐欺業者ではない

結論から言うとXMは詐欺業者ではありません。

XMで詐欺はありえないと言ってもいいでしょう。

すでにXMをご利用の方・これからXMの口座を作ろうと思っている方は安心してご利用ください。

そもそも詐欺業者かどうかを判断するには以下の点に注意する必要があります。

詐欺業者を見分けるポイント

・出金拒否

・ゼロカット不履行

・顧客に損失を与える価格操作

1つ目は出金拒否です。

当然ですが、自分が入金したお金やトレードで得た利益は出金することができます。

しかし、出金可能なはずの資金を出金できないというのは悪質な詐欺です。

2つ目はゼロカット不履行です。

ゼロカットシステムはほとんどの海外FX業者が導入しています。

ゼロカットがなければ、トレーダーのロスカットが間に合わなかった場合に口座残高がマイナスになる危険性があります。

トレーダーが安全に取引するためにゼロカットシステムは必須です。

それにも関わらず、本来されるべきゼロカットがされないとしたら、詐欺だと思われても仕方ありません。

3つ目は不公平な価格操作です。

大口のFX業者によって明らかにレートがおかしな動きをすることがあります。

このような価格操作は「ストップ狩り」とも言われたりします。

たしかに相場ではストップ狩りは多々見られますが、そんなことをするFX業者のイメージは悪いですよね。

これまで、XMでは上記3つの詐欺行為(詐欺と思われる行為)をしたことはありません。

XMでは詐欺であるという評判がある?

ネット上では「XMは詐欺だ!」という評判が見られます。

具体的には以下のような評判です。

  • スプレッドが広い
  • 金融庁と財務局から警告が出ている
  • 詐欺師が集客している

1つずつ詳しく見ていきましょう。

スプレッドが広い

スプレッドの広さはXM最大の弱点です。

悪い評判の中でも、スプレッドに関する不満の声は特に多いです。

「なぜ、スプレッドが広いのか?」というと、豊富なボーナスを賄うためにスプレッドから利益を得ているという側面があります。

特にスキャルピングなど短期売買を行う方は、取引コストが負担となります。

元々、海外FX業者は国内の業者に比べてスプレッドが広く設定されている傾向にあります。

その中でもXMのスプレッドは広い方だと言えるでしょう。

ボーナスでFX初心者を釣って、スプレッドから多額の資金を得ていることから一部のトレーダーの間で「XMは詐欺だ!」という声が上がっています。

金融庁と財務局から警告が出ている

XMが日本の金融庁と財務局から警告を受けていることから、XMが詐欺であるという評判が立っています。

たしかに「警告」と聞くと、「危険だから使うな」と捉えがちです。

ですが、XMは運営における違反行為は一切していません。

ではなぜXMは金融庁から警告を受けているのでしょうか?

理由は、XMが日本の金融庁に未登録だからです。

XMは「無登録で金融商品を取り扱う者」として警告を受けています。

しかし、XMに限らず海外のFX業者は全て日本の金融庁には登録していません。

登録の義務がないからです。

よって、XMのように無登録業者であっても違法ではなく、詐欺でも何でもないのです。

多くの人はその点を勘違いしており、日本の金融庁に登録していないFX業者は危険と判断してしまっています。

詐欺師が集客している

SNSでは、XMなど海外FX業者の名前を出しての勧誘が見られます。

例えば「自分の紹介でXM口座開設を行えばキャッシュバックをする」「FXで勝率100%の手法を教える」「自動売買システムを購入すれば絶対に勝てる」など。

結果として「XMで口座開設をして試しにトレードしてみたけど勝てなかった」「XMは詐欺だ」と嘆かれている方もいらっしゃいます。

FXは金融商品として非常に魅力的で、投資初心者でも比較的始めやすいです。

一方で詐欺にも利用されやすいといった側面もあります。

ある程度FXの勉強をしている方であればそういった詐欺に引っかかる可能性は低いですが、FX初心者はおいしい話に乗ってしまうリスクが高いです。

特にXMは国内外から高い人気度・認知度を誇るFX業者です。

詐欺に利用されることも多いので怪しい勧誘には気をつけましょう。

XMが詐欺でない理由

最初に話したように、XMは詐欺業者ではありません。

ここではXMが詐欺業者ではない明確な理由を解説していきます。

XMが詐欺業者ではない理由は以下の3点です。

XMが詐欺ではない理由

・金融ライセンスを取得しているから

・XMはNDD方式なので安全だから

・XMは優秀なゼロカットシステムだから

理由1:金融ライセンスを取得しているから

XMは海外のFX業者であり、日本の金融庁よりもさらに審査基準の厳しいキプロスとイギリスの金融ライセンスを保有しています。

XMは現在190ヶ国・500万人以上のトレーダーが利用しており、実績・信頼性ともにトップクラスのFX業者です。

また、XM公式サイトから口座開設をすれば個人情報を抜きとられたり、出金できなかったりする詐欺に巻き込まれる危険性もありません。

SNS上で見られる「XMは詐欺だ」「XMに出金拒否された」といった投稿の原因は、不正行為をしているなどユーザー側に問題がある場合がほとんどです。

ただし、XM公式サイト以外のサイトから口座を開設するのは危険です。

例えば、SNSで張られているURLやダイレクトメッセージで送られてくるURLからサイトに飛ぶ場合です。

こういったURLから入ると個人情報を抜き取られる危険性があります。

XM口座開設を安全に行うためにXM公式サイトから手続きを進めましょう。

理由2:XMはNDD方式なので安全!

XMはNDD方式を採用しています。

NDD方式とはディーラーを介さない方式であり、トレーダーはインターバンク市場の価格で取引する形になります。

基本的にFX業者は、顧客から手数料としてスプレッドを受け取り、注文を取り次ぐだけなのでトレードでの勝敗に関わらず利益を得ることができます。

よって顧客とFX業者のどちらも私益をあげられる、win-winの関係を作ることができます。

NDD方式はインターバンク直結式により、公正で透明性の高い取引環境を提供することができるのです。

よく、「稼ぎすぎたら出金を拒否されるのでは?」といった詐欺の疑いをかけられることがありますが、NDD方式を採用しているXMでは取引の仕組み上、その可能性は低いです。

理由3:優秀なゼロカットシステム

XMのゼロカットシステムは優秀です。

XMに限らず、多くの海外FX業者は「ゼロカットシステム」を導入しています。

しかし、過去には本来すべきゼロカットを拒否した業者もあったようです。

例を挙げると、スイスフランショックでブローカーとしての体力が弱いところがゼロカットを拒否し、多くの投資家が追証を払うこととなりました。

ですがXMはスイスフランショックの時もゼロカットを執行しており、抜群の信頼性を誇ることを証明していました。

たしかに、ゼロカットシステムが優秀なことと詐欺がないことは関係のないことかもしれません。

ですが、XMがサービスをきちんと提供できているという実績は、FXトレーダーにとって信頼できる要素となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA